所謂傍流的人生の覚書

某大学院法学研究科博士後期課程に在籍している者です。主に駄文です。

大学院へ進学するという事③

研究中の判例評釈が行き詰まったので、気分転換に書きます。 引き続き、テーマは以下通り。 【問題の所在】 今回は大学院進学ってどうなん?(特に文系)というあまり知られていない、大学院受験、修了後の進路、環境について書いていきたいと思います(何回か…

大学院へ進学するという事②

前回に引き続き 【問題の所在】 今回は大学院進学ってどうなん?(特に文系)というあまり知られていない、大学院受験、修了後の進路、環境について書いていきたいと思います(何回かに分けて書きます)。 さて、本業の研究はあまり進まないのですが、今回は前回…

大学院へ進学するという事①

【問題の所在】 今回は大学院進学ってどうなん?(特に文系)というあまり知られていない、大学院受験、修了後の進路、環境について書いていきたいと思います(何回かに分けて書きます)。 1. 大学院受験と大学院の種類(文系大学院、特に法学系大学院) 法学部が…

所感。

今回は「やりたい事」について書いてみます。 よく同年代(特に大学の同期)から「お前はいいよな、やりたい事があって」みたいな事を言われます。 毎回この言葉を聞くと、前までは受け流してたんですが、最近やたら多く聞くので反論をしたいと思ってました。…

初稿。

初投稿でございます。 普段は、論文やら何やらで堅苦しい文章を考える日々なので、ここでは無責任な発言多めで書いていきたいと思います。主に日々の雑感です。 ところで、私は今現在、法学研究科の博士後期課程というところで、主に研究活動に従事しており…